エピレの影響とトレチノインについて

美肌といってまっさきに思いえがくのは、ムダ毛もなくてツルツルの手触りのお肌かもしれません。エピレをはじめとして、脱毛ができるサロンやクリニックもたくさんありますが、エピレなどのサロンで脱毛の施術を受けていると、お肌の色が気になってくるという人もいます。コンプレックスだったムダ毛のおなやみが解消し始めると、今度はお肌の色がコンプレックスに思えてきて、これまで一生懸命にムダ毛を処理してきたからこその影響できてしまったお肌の黒ずみがなやみの種となります。エピレのような脱毛サロンだと、もちろん細心の注意をはらって施術をしてもらえますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の照射力が強いと、こんどはそれが刺激となっていて赤みとなり、それが時間を経るとともに色素沈着を起こすこともあります。
そんな影響を受けてせっかく脱毛をした箇所の色素沈着を新しいコンプレックスにしないためにも、脱毛サロンでの施術と一緒にトレチノインを使った色素沈着をなおすケアをすることがおすすめです。
トレチノインの影響はとてもつよく、人によっては赤みや炎症の副作用がでてしまいますが、これは副作用である一方でお肌の新陳代謝がとても活発になっている証拠でもあるので、これを過ぎると気になっていた色素沈着がある場所もだんだんその色がうすくなり、美肌になってきます。副作用が強すぎる場合にはそのままトレチノインを使用できませんが、そうでなければトレチノインの影響で新陳代謝が加速されると、メラニンが押し出されるのと同時に活性酸素をおさえてアンチエイジングができるので、お肌全体の印象も若返ったような感触となり、色素沈着対策以上のうれしい効果を得ることもできます。