リウマチの原因を知りましょう
2018.03.20 この記事は約349秒で読めます。

関節リウマチを予防する方法とは?

関節リウマチは、免疫の働きが異常となることで炎症が起こり、それによって生じると考えられます。
ですから、この病気を予防するには免疫力を低下させないことが大切です。そして、その場合の予防法の1つとしてまず挙げられるのは、禁煙です。
喫煙は気道の繊毛を破壊して病原体を入りやすくすると言われており、実際に関節リウマチの場合には、タバコを吸う人の発症率が高いとされているので、禁煙はこの病気の予防法として大切と考えられます。

さらに、炎症の原因としては外部からのウイルス感染が挙げられます。
ですから、免疫力を上げるように心がけると同時に、ウイルス感染の予防自体も考えることが大切です。
この場合の予防方法としては、うがいや手洗い、マスクの着用などが挙げられます。

うがいの場合は、口腔内を清潔にしておかないと雑菌が増え、ウイルス感染しやすくなると考えられるので、口腔内を常に清潔にしておくために、外から帰った時だけでなく、食後もきちんと口の中を洗浄することが大切です。
手洗いの場合は、ただ洗うだけでなく指の間や指先など、菌がつきやすいところもしっかりと洗うことが必要です。

この他、ウイルス感染を防ぐにはノロウイルスなど、食べ物での感染に注意したり、シラミやダニなどの虫を通しての感染を予防することも重要になります。
また、室内を感染しやすい状態にしないように、室内の換気を十分に行ったり、湿度をしっかりと保つようにすることも大切です。

さらに、関節リウマチの原因としては、不規則な生活やストレスの多さなども考えられます。
ですから、関節リウマチにならないためには普段の生活にも十分に注意して、しっかりと睡眠や栄養をとることや、ストレスや疲労がたまらないように心掛けることも大切です。
特に現在は、ストレス社会と言われるほどストレスが多い時代なので、その解消に努めることは重要です。

また、最近では、笑うことがストレスを減らして免疫力をアップさせるという説もあるので、毎日を笑顔で過ごせるように努めることも効果的と言えるでしょう。

バランスの良い食生活が関節リウマチ予防に繋がる

関節リウマチの予防法として、特に効果が期待できるのは、バランスの良い食生活です。
このような食生活を行うことで、免疫力が上がり体全体の健康状態も良くなることが考えられます。

関節リウマチの予防のための食事として、積極的に摂りたい栄養素は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルです。
たんぱく質は肉や魚、乳製品などに多く含まれていますが、肉の場合は一般的に脂肪分が多いので、これが多くない肉や魚類などを摂ると良いでしょう。
ビタミンやミネラルは緑黄色野菜や淡色野菜、果物などに多く含まれていますが、特にキャベツなどの淡色野菜は免疫力の強化が期待できるので、関節リウマチの予防には効果があると考えられます。

また、免疫力をアップするのに特に大切なこととして、腸内環境改善ということが挙げられます。
腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しますが、善玉菌を増やして腸内環境を良くすることで、免疫力の強化と同時に体全体の健康を促進する効果が考えられます。
そして、腸内環境改善のためには、乳酸菌を含んでいるヨーグルトなどを積極的に摂るようにすると良いでしょう。
ただ、乳酸菌の場合には生きた状態で腸に届くことが大切なので、ヨーグルトを選ぶときにはその点も注意する必要があります。

さらに関節リウマチの予防方法として、オリーブオイルを摂ることもお勧めできます。
オリーブオイルには飽和脂肪酸の摂取量を減らしてリウマチを予防、改善する働きがあると考えられるので、食事のメニューにこれを使うようにすると良いでしょう。

以上のように、関節リウマチの予防に効果的と考えられる食品はいろいろありますが、それらを1種類ではなく、バランスよく摂るようにすることが大切です。
そして、それらを1日に3食、しっかりと摂ることも重要と言えます。